HOME | 小児歯科

PEDIATRIC

小児歯科
服部矯正小児歯科赤ちゃんのときからお越しください

生まれたら一度お越し下さい。

「初めての歯医者さんにはいつ連れて行けばいいの?」と悩まれている方も多いと思いますが、赤ちゃんがうまれたらできるだけ早めにお越し下さい。お口の発育は哺乳から始まります。将来の歯並びは実はしっかり哺乳することからはじまります。哺乳と歯並びについて説明させていただきますのでお気軽にお越し下さい。
 
こどもの歯がむし歯になるとあっという間に進行してしまいます。また、乳歯がむし歯になると永久歯もむし歯になるリスクが高まるばかりか、あごの正常な発達を阻害し、歯並びの乱れにつながることもあります。そうなると歯みがきもしづらくなり、さらなる悪循環に陥ってしまうこともあるのです。
生後半年くらいで乳歯が生えてきます。生えたての乳歯は大人の歯に比べて薄く、歯質が弱いためむし歯の進行が早く、早期発見・予防が肝心です。
歯科医院に慣れるためにも、できるだけ早めにお越し下さい。
歯科医院はむし歯などになった時だけ来ていただくのではなく、定期的に通っていただくことで、「大切なお子さんの歯を守っていく場所」だと思ってください。「むし歯を治す場所」ではなく、「遊びに行くところ」、「何でも気軽に相談できるところ」だと思ってもらえることが我々の目標です。
初めて歯科医院を受診される方は、治療の流れもご覧ください。

歯科衛生士による歯みがき指導や
定期的なフッ素塗布で丈夫な歯に!!!

診療の前に必ず歯みがきを行ってもらい、染め出し剤で磨き残しをチェックします。きれいにみがいたつもりでも歯ブラシがあたりにくいところには磨き残しがあるものです。染め出しで磨き残しをチェックし、歯科衛生士さんといっしょに歯みがきの練習をします。
また、定期的にフッ素塗布を行うことで、むし歯を予防することができます。
むし歯になって痛い思いをしないために、丈夫で健康な歯を維持するために、小さいときから正しい歯みがきやむし歯になりにくい生活習慣を身につけていくことが大切です。
むし歯の治療のためだけではなく、歯みがきの練習やフッ素塗布のために、またお口がしっかり発育しているかを確認するために定期的に受診していただくことをおすすめします。
服部矯正小児歯科歯科衛生士

 

豊田市服部矯正小児歯科楽しく歯磨き

お子さま用に低い歯みがきコーナーがあり、みんな楽しく歯磨きしています。

 

豊田市服部矯正小児歯科診療室内も楽しい

診察室にはお子さまがこわがらないよう色々な工夫がしてあります。それぞれの診察台には一台ずつテレビがついており、お好きなDVDを見ながら治療できます。
豊田市服部矯正小児歯科電話番号
豊田市服部矯正小児歯科歯科衛生士募集
 
豊田市服部矯正小児歯科診療時間